てっちゃんのパンガシナン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JICAの援助

<<   作成日時 : 2006/06/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜日に忙しい学長を何とか捉まえて、活動報告と今後の活動のための予算を申請して認可をもらった。今回は忙しいからか、ちょっと渋々って感じだけど、まぁ、まずスタートラインに立てたと言う感じ。もう3回目なので、若いカウンターパートもだいぶ要領を覚えてきて、ほっといても進まないのはわかっているので、一緒に大学巡り。案の定、購入する部局の長は香港に行っている、予算の部局の長は奥さんの調子が悪くて休んでいる、とかで、なかなか進まない。。。自分も3回目なので、慣れてきたけど。。。
今日は隣町のキャンパスのエアコンが壊れたというので、カウンターパートと修理に。ただ単にファンにモノが引っかかっていただけで、取り除いて修理は終わったけど、他の3台のエアコンも見てくれと、引き回される。。。会う人、会う人に自己紹介をする。JICAというと、キャンパスにJICAから寄付されたパジェロがちょうどあって、紹介される。1987年にもらったらしいので、20年現役で走っているらしい。良い事例?また若い先生は、最近JICAが高校等に設備寄贈をしているので、それで知っているらしく、あのJICAね。って感じ。やはり、国の国際援助事業としては、人と人が触れ合う援助も大切だが、合わせて物の援助、カタチで残すことが、不特定多数に最大限の効果を挙げると思われます。
画像写真は、アパートの前を掃除してくれる隣の女の子。お母さんやお手伝いさんが毎日掃除しているので、その真似でしょう。フィリピンは子供が両親を手伝うことが当たり前となっています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JICAの援助 てっちゃんのパンガシナン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる