てっちゃんのパンガシナン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 慰霊碑ー死ぬときは死ぬ

<<   作成日時 : 2006/03/28 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像青年海外協力隊は延べ約27,000人世界各地に派遣されています。ですから良い面ばかりでなく、悪いことも起きます。そう、活動中に命を落とした隊員は数多くいます。70名くらい。交通事故等が多い。派遣前には遺族会代表(青遺海の会と言います)から涙話を聞かされます。
フィリピンは最初の派遣国ですから延べ1300名近く派遣されています。その中には活動中に亡くなられた人が2名います。一人は飛行機事故。もう一人は、ここカタンドアネスにてサーフィン中に帰らぬ人となりました。今回、同期に亡くなった海岸に案内してもらいました。シーズンでは無いこともあり、波は穏やかで、白い砂浜が続く、とても静かなビーチでした。地元の子供たちが数人サーフィンをしていました。
その海岸の端の岩場に白いきれいな慰霊碑が立っています。地元の子供たちも慰霊碑のことを知っていました。お花を添えて、お祈りをしてきました。
サーフィンという本来の活動外にて亡くなったとは言え、異国にて亡くなったのは無念だろうなぁ。日本であろうと外国であろうと死ぬときは死ぬけど、気を引き締めたいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
慰霊碑ー死ぬときは死ぬ てっちゃんのパンガシナン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる