てっちゃんのパンガシナン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィリピン人の計算力

<<   作成日時 : 2005/08/09 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日、電気の授業でアナログテスターの使い方を実際に使って学ぶ、というものがありました。大学でテスターの使い方っていうのも、どうかって感じもするのですが、驚いたのは、計算力の低さ。メモリを読んだあと、選択したレンジに合わせて、掛け算するのですが、たかだか10倍する計算ができない。例えば2.6とメモリを読んだあと、レンジに合わせて10倍して26Ωと求めるのですが、2.6×10ができない。今は携帯にも電卓機能があるで、電卓を持っていない生徒は、携帯でわざわざ計算する。電卓を使わない生徒も暗算ができず、ノートに積立算?をしないと計算できない。ある生徒で、2.6×10=2.60とした回答を見たときは、唖然としました。フィリピンが理数科能力が低いと言われていることを実感しました。
今日の生徒達は、教育コースで先生の卵です。フィリピンにはたくさんの理数科教師の協力隊員が派遣されていますが、フィリピンの教育改善の道のりは遠い…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家に小学5年生の娘がいます.算数は2年生レベルでした.10年フィリピン勤務でしたので計算できないのはわかっていましたが、2桁と1桁の足し算引き算の、暗算は難しい.それが当たり前と思っているのがおそろしい
たmy
2011/11/22 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィリピン人の計算力 てっちゃんのパンガシナン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる